« サブウェイ123 激突 | トップページ | スペル »

2011年6月29日 (水)

CUBE

 にほんブログ村 映画ブログへ←いつも応援ありがとうございますsign01shine

 

 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
 脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリ、アンドレ・ビジェリック、グレーム・マンソン
 主演:モーリス・ディーン・ウィン、他

 言わずと知れたSFサスペンスの金字塔的作品shine

 遙か昔に観たのですが、もうすっかり忘れてしまっていたので再観賞しました。目覚めたらそこは奇妙な部屋の中。謎の立方体"CUBE"に閉じ込められた六人の男女の脱出劇を描く異色のカナダ産SFサスペンスで、今更ながら当時の衝撃が蘇ってきましたshock

 「出オチ感が否めない」という意見があります。まぁ確かにそれは否定しません。しかし、特異な舞台設定の上で緊迫感を以て描かれる群像劇は、今でも目を見張るものがあると思います。主題そのものは極限状況下での人間の狂気という有り触れたものに分類されてしまうかもしれませんが、時が経っても色褪せない巧みな描かれ方が為されていることは、もはや疑いようもないでしょう。

 また、CUBEの設定そのものも実に見事sign01

 登場人物たちが懸命に、手探りでその全体像を探し当てようと藻掻き、辿り着いた衝撃の結論――「最初の部屋から動かなければ良かった」。常人では計算不可能な因数を構造に当てはめたその発想、素晴らしいsign03

 未見の方には是非ともオススメしたい作品ですねhappy02

 満足度:4star_2 

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします

« サブウェイ123 激突 | トップページ | スペル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51923395

この記事へのトラックバック一覧です: CUBE:

« サブウェイ123 激突 | トップページ | スペル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ