« 当ブログについて | トップページ | 完全なる報復 »

2011年6月11日 (土)

英国王のスピーチ

 

 監督:トム・フーパー
 脚本:デヴィッド・サイドラー
 主演:コリン・ファース

 記念すべきレビュー投稿一回目の作品は、オスカー受賞の「英国王のスピーチ」。

 内容は有名なので言及する必要はないでしょう。当時の英国王室のゴタゴタや経緯などの事前知識がなくても観賞していれば十分に楽しめる、万人向けの作品。歴史に沿った流れなので悪く言うば予定調和的、エンターテイメントと言うよりも重厚なドラマといった印象が強いかもしれない。

 終始独特な雰囲気が作品世界に漂い、戦前の英国の情緒が感じられた。どことなく霧がかった風景とかいい感じ。史実とエンターテイメントを融合させるやり方は、どこか「ソーシャルネットワーク」に通じるものがある。人間心理を巧みに描き、ふっと笑えるコメディ要素を散りばめ、しかし作品の根幹には厳格なテーマを掲げ誠実に描き続けた本作――まさしく"アカデミー賞"の王冠を得るに相応しい作品だった。

 と、ベタ褒めなように見えて、実はそこまで好評価ではない。

 腐ってもアカデミー賞作品賞。優等生的作品ではあるのだが、悪く言うと癖がなくあまり印象に残らない。「面白い」「面白くない」の二択で批評できるような作品ではないので判断が難しいが、とにかく観賞していて刺激が少ないのが難点か。元々が人間ドラマなので、何も派手なアクションシーンを期待しているワケではないが、もう一捻り欲しかった。

 とはいえ、観賞の価値は十分にある名作である。

 満足度:4star

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします
 

« 当ブログについて | トップページ | 完全なる報復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51914790

この記事へのトラックバック一覧です: 英国王のスピーチ:

« 当ブログについて | トップページ | 完全なる報復 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ