« ザ・ホード | トップページ | (500)日のサマー »

2011年6月12日 (日)

抱きたいカンケイ

 

 監督:アイヴァン・ライトマン
 脚本:エリザベス・メリウェザー、マイク・サモネク
 主演:ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー

 ああもうナタリーはホントに可愛いなぁ(≧∇≦)

 「ブラック・スワン」で話題沸騰のナタリー・ポートマンが主演の本作。首都圏では少し前に劇場公開は終了しているのですが、幸い私はJALの機内で観賞できる機会があったので、DVDリリース開始前に観ることができましたshine

 「週80時間も働いていて、恋をしている余裕もない医師のエマ。ある日、その場の勢いで男友達のアダムと一線を越えたエマは、その気になったアダムにセックスだけの関係を持ちかける。ハードな仕事の合間を縫い、抱きたいときだけアダムをメールで呼び出すエマだったが――」というストーリー。

 ナタリーが可愛い。もう本当に可愛い。それだけを考え続けた108分でしたlovely

 セックスフレンド、即ち都合の良い抱きたいカンケイを続けたいと願うエマと、普通の男性であるが故にやはり普通に愛情を抱いてしまいそのカンケイを飛び越えたいと願うアダム。でも結局のところ、「恋愛で傷つくのが怖い」というエマも本心の本心ではそうしたカンケイを求めているのであって――そのことを隠しきれなくなったエマの号泣シーンは必見ですね。というかナタリーの映っているシーンは全て必見ですね(マテ

 あのナタリーが卑猥な単語を連呼するというのも非常に観ていて面白い点。彼女自ら製作総指揮を務めたことからも、この作品への思い入れが窺えますね。今作といい「ブラック・スワン」といい「メタルヘッド」といい立て続けにナタリーラッシュが続くのは嬉しい限りhappy02

 ……まぁ、とはいえ物語は最初から最後まで予定調和的というかオチは見えていたので、驚きなどはないです。途中の展開にちょっとハラハラドキドキしつつ、最後には笑って見終えることができる、そんな安心のラブコメです。

 ナタリー好きには猛プッシュ。
 そうでなくとも、是非観てみてはいかがでしょうかnote

 満足度:4star_7

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします

« ザ・ホード | トップページ | (500)日のサマー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51927787

この記事へのトラックバック一覧です: 抱きたいカンケイ:

« ザ・ホード | トップページ | (500)日のサマー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ