« ナイト&デイ | トップページ | キック・アス »

2011年6月17日 (金)

告白

 

 監督:中島哲也
 脚本:中島哲也
 主演:松たか子

 大ヒット作ですし、劇場で鑑賞したという方も多いのではないでしょうかshine

 私の場合は劇場で見ようとしたら上映終了間近なのにまだ満席状態で、もーいーやDVDで見よーという結論に至ってリリースまで待ち続けていた作品でした。

 基本的に原作を映画が超えるという事例は非常に珍しく、本作もやはり原作を超えることはできなかったかな、という感想を抱きました。とはいえ、真に迫るものがあり、映像で見る本作はそれはそれで面白く味がある。これも中島哲也監督の実力の賜物でしょうかhappy01

 松たか子はハマリ役で、森口悠子の狂気を良く再現できていたと思います。

 基本的に、この作品の登場人物は誰しもが狂気を宿していて、嘘つきです。全員の告白のどこかに嘘が紛れ込んでいて、「我思う、ゆえに我あり」の精神を持ち続けて見なければ安易に全てを信じてしまう。どこまでが本当で、どこからが嘘なのか。

 そもそも本当に牛乳に血は入っていなかったのか?
 確認する術などもはやどこにもない。だからこの作品は恐い。

 ああ、関係ないけど橋本愛ちゃんが可愛かったなぁ。彼女は今後に期待ですねhappy02

 オススメ……はできないんですが、間違いなく上質な映画です。

 満足度:4star_5

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします

« ナイト&デイ | トップページ | キック・アス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51926814

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« ナイト&デイ | トップページ | キック・アス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ