« (500)日のサマー | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2011年6月13日 (月)

ボックス!

 

 監督:李闘士男
 脚本:鈴木謙一
 主演:市原隼人、高良健吾

 洋画中心の当ブログではありますが、今回は邦画の「ボックス!」を取り上げますhappy01

 うん、惜しいなー、というのが正直な感想。

 予告とかの印象ではボクシング版の「ピンポン」かなぁと思ってたんだけど、ちょっとした変化球だった。それもストライク軌道だったのに変に曲がっちゃってボール判定な感じの。

 主演の市原隼人、ユウキ役の高良健吾の迫真の演技は素晴らしかったと思う。ボクシングの練習風景や試合シーンなども真に迫るものがあって、その熱演に胸を打たれた。演技に関しては文句なしだhappy02

 BGM、これも素晴らしい。もともと私はアップテンポの曲が好きなので、所々で挿入される軽快なBGMは聞いていて心が躍った。とりわけ予告でも流れるメインテーマと言えるあのBGMは是非また聞きたいくらい。


 シナリオ。問題はこれ。断っておくけど、このシナリオに関しては「文句なしに良い」って人がいると思うし、むしろそっちの方が多いのかもしれない。ただ、私としてはどうしても悪い点が目についてしまった。ストーリーや流れが類似しているせいで、どうしても過去の名作である「ピンポン」と比べちゃうのでフェアじゃないとは思うけど、それにしても本当に今作は……惜しい。


 幼馴染の2人。

 「才能」と「努力」。

 「ボクシング」というテーマ。


 十分に名作たり得る素材だったし、役者も申し分なかった。撮り方や演出、BGMも及第点以上のものがあったと思う。これだけの戦力が揃ってるなら直球で勝負すれば良かったのに、変化球で来た所為で何だか消化不良の作品になってしまった。


 具体的に言うと、そもそもカブは2度も負ける必要があったのだろうか?


 1つの物語において、"主人公"は1度負けるべきだと思う。ただ、「映画」という長くても180分にも満たない作品の中で2度も負ける必要はない。2度も挫折や苦渋を味わう必要はないんじゃなかろうか。


 てっきりカブはユウキに負けて、挫折して、そしてユウキが稲村にコテンパンに叩きのめされたことで復帰する~という一連の流れを予想していただけに、カブが2度も負けるというのは予想外だったし、蛇足だとも思った。


 違和感を覚えたのはカブの復帰シーンもそう。あんな風に軽いノリで復帰していいものじゃないだろうに。個人的に……そう、漫画「ワンピース」でウソップが一度船を下りたあとに再び戻るときのあの下り(戻ってやってもいいぜ→戻らせて下さい!)みたいなのが来ると思ってたら、なんだありゃ。ちょっと拍子抜けでしたねthink


 カブがユウキに負けたあと、完全にサポート役に回ってしまうのもちょっと首を捻った。献身というか友情というか……作品としてそういうものにスポットを当てたかったのならそれでもいいんだけど、青臭さがどうしても残る。ユウキが控え室で急に「やっぱり一番はカブちゃんです」なんて言い出した時もビックリ。一体どこにその台詞が出てくるような出来事があったのさ?dash


 稲村もいいキャラ出してたけど、もう一押し……ピンポンのドラゴンのような存在感が欲しかった。ラストバトルの最終ラウンド前に対角で頷き合うシーンは好きだけどねぇ。


 エンディングもこれまた個人的に気に入らないかな。

 現実的と言えばそうなんだけど、作り物の世界くらい夢を見せてくれたっていいと思う。カブちゃんには世界に行って欲しかった。過ぎ去った青春、っていう甘酸っぱさは確かに感じたけど……どこか物哀しいんだよなぁweep


 うん。やっぱり直球で「ピンポン」のような作品として調理して欲しかったというのが素直な感想。

 惜しい作品だった。ベクトルがもう少しズレていれば、私の嗜好にピッタリ合致した名作になったと思うのですが。

 とはいえ、高評価を受けるのもまぁ理解できる、そんな作品でした。

 やー、しかし市原くんは男前やなぁheart02

 満足度:3_5star

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします

« (500)日のサマー | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51918560

この記事へのトラックバック一覧です: ボックス!:

« (500)日のサマー | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ