« フェーズ6 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

2011年7月 5日 (火)

シェルター

 にほんブログ村 映画ブログへ←いつも応援ありがとうございますsign01shine

 

 監督:モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン
 脚本:マイケル・クーニー
 主演:ジュリアン・ムーア

 「ハンニバル」のジュリアン・ムーアと「パリより愛を込めて」のジョナサン・リス・マイヤーズが共演のサスペンス・スリラー。

 「カーラは、解離性同一性障害疾患を認めていない精神分析医。ある日、デヴィッドと名乗る男の診察を始めると、別人格が現われた。このケースも単に彼が周囲を混乱させる愉快犯だと考えたカーラは、彼の身辺を探るうちに、デヴィッドとは25年前に亡くなった故人であることが判明する。その間にもデヴィッドの人格は次々と入れ替わり、カーラの疑念は深まっていく。そしてカーラが導かれるようにしてたどり着いた先は、時代に葬られたいた血塗られた歴史だった――」というストーリー。

 中盤まではハラハラドキドキ、デヴィッドの正体が読めずに先が気になる良質な映画だったのですが、作品の本質というかテーマが明らかになると途端に色褪せてしまいましたbearing

 もっと現実的で地に足の着いた結末が用意されていることを期待していたのに、フタを開けてみれば神だとか悪魔だとか、キリスト教的・西洋的なネタが満載。中盤までは楽しめただけに、こうした荒唐無稽な展開に持っていくやり方は残念でしたねdash

 個人的に「エスター」のような現実に即した(まぁあっちもあっちでちょっとアレですが)オチの方が好みなので、今作はちょっとなぁ……という感じでした。

 それでも途中までは楽しめたので、少しオマケ。

 満足度:3star_4

 人気ブログランキングへ←レビューが参考になったらクリックをお願いします

« フェーズ6 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576576/51924215

この記事へのトラックバック一覧です: シェルター:

« フェーズ6 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ